ブルーウエディングドレスを着た花嫁様の印象は、
パステル調の水色や緑みの水色のドレスでは、爽やかで優しい印象、
中間の明るさのブルーのドレスでは、涼やかで聡明な印象、
濃いブルーや深みのあるブルーのドレスでは、大人ぽく知的スタイリッシュな印象があります。

ブルードレスといえば、最近では、『アナと雪の女王』のエルサが、ブルーのドレスを着ていました。白い雪の美しさに引けを取らないのは、海や地球の色『ブルー』だったのではないでしょうか。

キラキラ感のある布やスパンコールやビジューが、ホワイトブルーに輝く氷河のような美しさ、太陽に照らされ輝く海を連想します。

他にも、シンデレラのブルードレス、聖母マリアのブルーの衣、私の大好きなアニメ、風の谷のナウシカでは、村を救うシーンで伝説のブルーの衣をまとった救い主となりますね。ブルーは、芯のある女性によく似合っています。

出産祝いに赤ちゃんに衣服をプレゼントする際、女の子にブルー・男の子にピンクの服をプレゼントする人は少ないでしょう。やはり、女の子にはピンク、男の子にはブルー、または、どちらでもいいようにホワイトやイエローの服をプレゼントする方が多いのではないでしょうか。

その点ブルーは、男性的な色ともいえますが、女性が取り入れることで、聡明さや知的な印象、かっこよさがぐんと際立つように思います。

また、童話の『幸せの青い鳥』から、幸せはすぐそばにあるといった意味や、花嫁が何か青いものを身に着けると幸せになるというおまじない『サムシングブルー』から、幸せの象徴として、ウエディングでも様々なシーンで取り入れられています。

ブルーのドレスに、どんなウエディングブーケを合わせますか?

4色のドレスに【SB001Tホワイトグリーンの万能爽やかティアドロップブーケ】を、画像編集にてお花の色を変えてあわせてみました。ブーケのお色選びの参考にしてくださいね。

また、気になるお色がございましたら、写真下のSBから始まる番号でお問合せください。あなたのドレスのイメージに合わて、花材を選びご提案いたします。提案のお花を見てからゆっくりご検討ください。

あなた好みのドレスとブーケの組み合わせはどのタイプ?

ライトブルーのパステル調のやさしいドレスには、ホワイト+パステル調カラーのウエディングブーケがとてもよく似合いおすすめです。

 

明るさのトーンが近い、イエローやピンクメインにアクセントでブルーやグリーンを入れてもよく似合います。

ウルトラマリン、マリンブルー、コバルトブルーのような華やかなブルーのドレスには、ホワイト+ワンポイントカラーのウエディングブーケでまとまりよく

華やかなイエローやオレンジのウエディングブーケは、全体のアクセントになります。

緑みを帯びたターコイズのドレスは、ビビッドなブルーではお顔色が悪く見える方もターコイズならよく似合うといった方もおられるでしょう。ドレスのデザインによって、かわいくも高貴にもできるので、ブーケのイメージも合わせるといいですね。

 

ターコイズ色のドレスは、緑の類似色のイエローやオレンジのウエディングブーケでまとまりよくなり、ピンクのブーケで華やかさやおしゃれ感が増し、ドレスと類似色のブルーで涼やかでエレガントなイメージが強まります。

濃いブルーや、ネイビーのドレスに、ホワイト+カラーのウエディングブーケを合わせると上品さが増します。

ドレスが紫みを帯びたブルーなら、ブーケにも紫のお花をポイントで入れるとまとまりが良くなります。反対色の赤、ピンク系のブーケでうんと華やかにするのもおすすめです。

画像編集でお花のお色を変えているので、ちょっと蛍光のような花色になっていますが、実際は、プリザーブドフラワーの上品なお色になりますので、安心してくださいね。

ブルーのドレスにおすすめのウエディングブーケ

下記クリックで、商品詳細をご覧いただけます。

★★★

11商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
11商品 1-11表示
  • <
  • 1
  • >
11商品 1-11表示
  • < Prev
  • Next >